錨を下ろして

2019.08.06 Tuesday

0

     

    日曜日のことでした。

     

    名古屋出身、東京在住のお客様が久しぶりにいらしたので、

     

    「里帰りですか?」ときくと、「実は、名古屋に転勤になって戻ってきたんです。」とのこと。

     

    また、転勤はあるかもしれない、とのことでしたが、

     

    前日の「実は…」に傷心中でしたので、嬉しいご報告でした。

     

    ご結婚されるとのことで、その衣装のご相談でもありました。

     

    なんと喜ばしいことでしょうか。

     

     

    また、同じ日に、長野から高校生のお客様がいらっしゃいました。

     

    大学生ですら、少ない店ですが、高校生とは珍しい。

     

    とはいえ、大人びた雰囲気を持った方でした。

     

    formeの靴を買ってくださいましたが、彼にはきっと大金だったことでしょう。

     

    指定校推薦で来年から名古屋の大学に通うことがほぼ決まっていて、

     

    オープンキャンパスで名古屋に来たので、その足で寄ってくださった、とのことでした。

     

    ということは、これからもお会いできる、ということですね。

     

    ようこそ名古屋へ、そして、toronへ。

     

     

    それぞれの人生航路の途中で、

     

    たまたまtoronという港があって、

     

    しばし錨を下ろしてもらい、

     

    僕もお客様も豊かな時間を過ごせたら、

     

    と、この2日間で思うようになりました。

     

    ご縁に感謝です。