HAVERSACK ATTIRE(ハバーザック・アタイユ) カラフルなポロたち / セールのお知らせ

2013.07.09 Tuesday

0


    夏の空は青よりも青く、



    ヒマワリがいやったらしいほどに黄色く燃える。



    そして夏の夕日はやけに赤い。



    季節はいつも新しいパレットを運んできてくれる。

    だからファッションはやめられないんだと思います。

    blue , yellow , red


    「お知らせ」

    toronがオープンして半年が過ぎたところで、
    遅ればせながらセールを開催いたします。
    この半年の間に多くの方のお力を頂きました。
    この機会に日頃のご恩返しができれば嬉しいです。

    また、ブログのカテゴリに「開店日記」を加えました。
    自分で言うのもおかしいですが、
    まじりっけのない文章だと思います。
    ふるさとみたいに、何年か経って戻れる場所になるのかもしれません。

    ホームページのトップ画面
    のデザインを秋冬用に変えました。
    秋冬物は7月末頃から少しずつ入荷します。
    入荷予定商品の一覧が
    “2013-14 AW toron's selection”より見られますので、
    どうぞご覧ください。

    CROWN×HAVERSACK nubuck dance shoes

    2013.05.30 Thursday

    0


      一般的なスニーカーにはない品のよさを感じてしまうのはなぜでしょう。



      美しさを求められるダンスに使われるからでしょうか。



      それをダンスシューズと知らなくても、



      目にした人はなんとなく優雅さを感じるでしょう。



      室内からそのまま出てきたように、気取らずして気取れます。



      nubuck dance shoes(CROWN×HAVERSACK)

      blue , navy

      HAVERSACK ATTIRE(ハバーサック・アタイユ)pile jacquard polo

      2013.05.23 Thursday

      0


        せっかくならば季節を思いっきり味方につけたいものです。



        パイル地が肌に気持ちよく、



        大胆な柄も落ち着いて見えます。



        全面に描かれたレトロなイラストが、



        リゾート気分満載な1着です。




        暑いほどにに気分が盛り上がるポロ HAVERSACK ATTIRE

        navy
        cream

        HAVERSACK ATTIRE(ハバーザック・アタイユ) gurkha shorts

        2013.04.19 Friday

        0


          グルカパンツっていうのは、

          イギリスに従事していたネパールのグルカ兵というのがありまして、

          その兵士たちが履いていたパンツだということですが、



          とにかく、このように左右の長いベルトをクロスさせて、

          バックルに留める。



          それによるウェストのフィット感に対して、

          ワタリにボリュームのあるシルエットというのが特徴です。



          それのショーツをシルク混の凹凸感のあるコードレーンで作ったということです。

          グルカパンツはだいたい厚手のコットンで無骨な感じが多いのですが、

          これは清涼感のあるさわやかな素材です。



          シャツを中にいれてローファーなどを履いてもレトロなムードが素敵です。

          ジャケットを着たりして雰囲気を楽しみたいものですが、



          ちょうど僕のサイズに合って、テイストの合う組み合わせがなかったので、

          プレーンにこんな感じで。



          グルカショーツ HAVERSACK ATTIRE blue , navy

          HAVERSACK(ハバーザック)linen herringbone jacket

          2013.03.04 Monday

          0


            着込んだリネンの表情はなんとも魅力的です。



            動きに合わせて皺が入り、

            服に着る人のアイデンティティが宿るようであります。



            服装がその人を物語るとき、

            一番ファッションの幸せな形と言えるのだと思います。



            語る服、あります。


            リネンジャケット HAVERSACK
            リネンシャツ vlas blomme
            ストール m's braque