m's braque(エムズ・ブラック) セネガルストール 水に通すと…。

2014.01.16 Thursday

0


    セネガルストールの特色のひとつに、

    水に通すと表情が変わる、ということがあります。

    洗濯表示には水洗い不可のマークがありますが、

    そこを無視して、水に付けてからタオルを絞る感覚でストールを絞り、

    広げて干すこと数時間、乾いたら、



    こうなります。

    光沢が鈍くなりシワが入り、やわらかくなります。

    店頭でこれとこれは同じストールなんですよ、

    と言うと、ほとんどの人が「え?」となります。

    それくらい違うものになります。



    もちろん、そのままの表情もパリッとして色つやもよく素敵なので、

    水につけるかつけないかは、好きずきなのですが、



    水を通してクタクタになったその表情は、

    履き古したジーンズのように、

    嫌みがなく、こなれた感じがして、これがまたお洒落だと思います。



    このツヤは僕には色っぽすぎるな、

    と思ったものでも水に通すことで照れずにつけることができるようになります。



    肌ざわりもやさしくなって、

    洗いざらしの服なんかには、

    こちらの表情のほうがしっくりくるでしょう。

    お試しあれ。


    セネガルストール m's braque

    ※当ブログではどうしても画質に限界があります。
    Facebookにきれいな画像をまとめてみました。
    →コチラからご覧下さい。

    m's braque(エムズ・ブラック) セネガルストール 新顔入荷

    2014.01.15 Wednesday

    0


      toronでは、もはやおなじみのセネガルストールに新顔が入荷しました。

      m's braqueの超ロングセラーの傑作品ですが、

      複数お持ちの方がたくさんいらっしゃいます。



      ひとつ買うと使い勝手のよさが分かってしまうので、

      違う色柄もほしくなるのですよね。



      魅力のひとつは季節を問わない、ということ。

      僕は4本もっていて夏以外ずっと使っています。

      女性だったら夏でも冷房対策としてカバンに忍ばせておいてもよいでしょう。



      見たとおりの発色のよさと

      そして、さわると分かる独特の風合い。



      いわゆるいいストールは、ふんわりしてて、軽くてやわらかい、

      というものが多いのですが、

      セネガルストールの生地は張りがあり、

      少しざらっとした粗野な肌ざわりです。



      それが巻いてみると心地よく、

      なんとも言えない魅力的な表情を作ってくれます。



      まだ肌寒い春の始まりなど、

      これからやってくる曖昧な季節を味方につけるには、

      ウールのマフラーではなく、

      このセネガルストールが最適でしょう。


      セネガルストール m's braque →他の色柄はコチラ
      ハット Hirohisa&Lewis
      ガウンジャケット 08sircus
      ジャージーパンツ 08sirccus
      シューズ YOSHIHARU HASEGAWA

      m's braque(エムズ・ブラック) セネガルストール

      2013.08.26 Monday

      0


        m's braqueの大傑作であり定番商品のセネガルストール。



        大好評だった春夏のチェックに引き続き、

        ストライプと無地が仲間入りしました。



        相変わらずの発色のよさと、



        独特の味わいに惚れ惚れします。



        巻き方や、洗うかどうかで表情が変わるから

        飽きることなく何色もほしくなります。



        例えばこのシルバーは未使用の新品ですが、



        1度水に通すとこうなります。

        はっきりとした艶がしっとりとした艶になって、

        クタッとした質感になります。



        こんなふうに巻いてコートを第1ボタンまで締めてもいいですね。



        それにしても美しい。

        ため息が出ます。

        セネガルストール m's braque
        スクエアーハット Hirohisa&Lewis
        リネンロングカーディガン Vlas Blomme
        フラッグナンバーハットピン CERASUS

        m's braque(エムズ・ブラック) セネガルストール誕生物語

        2013.02.03 Sunday

        0
           

          パリにアトリエを持つm's braqueのデザイナー松下氏は、

          生地探しの放浪の旅にアフリカはセネガルへ出かけた際、

          SUSKA(シュスカ)という小さな生地屋さんに出会いました。

          織機も少なく、上半身裸の男たちが一生懸命に働いていたそうです。



          その生地の発色と手織り独特の風合いに魅せられた松下氏は、

          m's braqueのために、きれいなフリンジをつけてストールに仕立ててもらいました。

          “SUSKA・BRAQUE”というタグには、

          生地屋さんの協力に対する松下氏の敬意が表れています。



          セネガルストールと名付けられたこのストールは、

          超ロングセラーとなり、その結果かどうかは分かりませんが、

          SUSKA(シュスカ)には織機も増え、

          男たちはカラフルな服を着て働いているそうです。



          パリで暮らす日本人が旧フランス領のセネガルで小さな生地屋に出会い、

          そこで作られたストールが、海を越えて日本に暮らす人たちの首もとを飾る。

          時間と空間の幸運な組み合わせが生んだセネガルストールは、

          手織りのため頑張っても1台につき日産5枚しか作れません。

          ゆっくりと作られたものと、そのことに敬意を感じられる人は、

          長く付き合えるものだと思います。

          ぜひとも、この唯一無二の質感と表情を体験してください。




          セネガルストール m's braque 全8色(2013.2.3現在) ¥18,900

          m's braque(エムズ・ブラック) セネガルストール

          2013.01.07 Monday

          0


            左は水を通して絞ってから、3年くらい使っている僕の愛用品です。

            右は入荷したままのもの。

            水を通すと縦横ともに10cmくらい縮みます。

            しわが入り、光沢がマットになり、味のある表情になります。

            ここから下はノンウォッシュです。

            ツヤがあり、ボリュームが出ます。






            ウールのストールは冬で終わりにしてほしいのです。

            寒いけど、春の予感が感じられる季節が来たら、

            コットンベースのニットやストール、スプリングコートを使ってください。

            Tシャツにダウンではあまりにも寂しいですから。



            生活に花があると、季節と向き合うことができるように、

            ファッションにもそんな役割があると思うのです。



            さて、どれを選びますか?

            m's braque(エムズ・ブラック) セネガルストール ¥18,900
            1